« 2006 西川材 木の家にくらそう 山の見学会3 | トップページ | おまかせください・・・キロボ »

2006年12月 2日 (土)

西川材で、木の家を建てよう!

本日、浦和市 ㈱榊住建主催・西川材ツアーが行われました。熱心な参加者に囲まれ、もくねん工房・臼井さんによる、世界でただひとつのバークペレット専用工場、ペレットストーブの熱い説明を皮切りに、内装板材のグリーンスマイル見学。紅葉豊かな、あじわいある竹寺での昼食をはさみ、㈱田中製材所にて、本橋社長による樹齢80年スギ丸太の製材見学。飯能市・農林課・宮沢さんの伐採説明の後、森の番人・新井さん・田島さん・吉田さんによる、西川材・樹齢80年スギ・ヒノキ伐採見学・・・ 来て見て触れて、盛りだくさんな西川材の1日でした。お風呂やシステムキッチンをメーカーのショールームで選ぶのならば、しっかりした家の骨組みや内装材は、西川材の郷・飯能市で選ぶのは、楽しいですよ!・・・ようこそ、飯能市へ。

|

« 2006 西川材 木の家にくらそう 山の見学会3 | トップページ | おまかせください・・・キロボ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

20年前、「石炭ストーブ」として生まれた竹を燃やせるほど頑丈で、かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
誰もがタダで、入手できそうな竹をギア式ガーデンシュレッダーで、竹チップ燃料にできれば一番安い上に、全国で拡大している放置竹林の問題も解決しますね。
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さい。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
おそるべし二次燃焼システム
http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2
竹燃料 ペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html

投稿: 竹燃料 ペレットストーブD2縦型 | 2008年12月30日 (火) 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108041/12908667

この記事へのトラックバック一覧です: 西川材で、木の家を建てよう!:

« 2006 西川材 木の家にくらそう 山の見学会3 | トップページ | おまかせください・・・キロボ »